隣にいる池田信夫さんとは

難しい話が好きそうな、池田信夫さんはクラスに一人はいますよね。貴方の周りにも居るかもしれない隠れ池田信夫が出没しているスポットを紹介しているサイトです

隣にいる池田信夫さんとは

斉の池田信夫

2014-07-29

「鉄は熱いうちに打て」ということわざありますよね?
なんでもやる気のうちにはじめたほうが成功しやすい!
といった意味ですが…
にも同じことが言えると思うんです。

鏡の前でぶよぶよしたを見ている時、
が重くて思うようにが動かない時、
ついつい食べ過ぎて自己嫌悪に陥ってる時…など

「はぁ~、しなきゃな~」
なんて思う瞬間ありませんか?
この瞬間こそがチャンス到来なんです!

この気持ちは、
を実行する上で、一番大事な要素だと思います。

「しなきゃ…うん、からしよう!」
「しなきゃ…うん、から間食をなくそう!」
…ではいけません。
思い立ったら即実行するべきなんです!!

なぜこんな当たり前のことを言うかというと、
をしなきゃ!と感じてるうちは、
まだ救いがあるからです。

ぶっちゃけると、あまり放置していると
痩せようという気持ちすら沸かなくなってしまうんです!

太っている自分に慣れてしまい、
太っていることが当たり前になってしまうと…
もう重症です。

ののように…
「見て見て、ぽよんぽよんでーす」だとか
「はじめまして、あだ名は肉団子で~す」だなんて
自虐的に笑いを取って、危機感も失ってしまっては、
やそのためのに対する意気込みどころか
健康にも差し支えてしまいますよ!

をする上で一番肝心な
「痩せよう」というエネルギーが沸いてこなくなってしまうと…
もうお手上げなんですよね。

そうならないためにも
「思い立ったら」を実行してみてくださいね!

みずきの池田信夫

2014-07-27

は、をするなら
健康的にやせるほうがいい…と思っています。

当たり前のことですが、この事実に意外と気が付かない人が多く、
健康を犠牲にしながら、
に取り組んでいる人は少なくありません。

例えば、タバコに含まれているニコチンは、
体内の脂肪を分解したり、燃焼させたりするときに必要な脂肪分解酵素、
リパーゼの働きを低下させる作用があるので、
科学的に考えて、タバコはにとって天敵です。

しかし「タバコを止めると太ってしまう」という迷信があるため、
タバコを止められない人がたくさんいます。

が思うに、一番大きな原因は
「タバコを止めると寂しくなり、
ついつい何かをにしてしまうから」だと思うんです。

も昔タバコを吸っていたので、よくわかるのですが、
タバコを吸う人にとって、
「タバコを取り出す、タバコに火をつける、タバコを吸う」
という3つのパターンはセットになっています。

タバコを吸うことが生活習慣の一部になっているため、
その生活習慣が急に変わってしまう(タバコを止めてしまう)と、
寂しくなるのは当然で、タバコの代わりに、
などを食べて、寂しさを紛らわしていると、
知らず知らずのうちにカロリーを摂取して、気が付くと、
体重と体脂肪が増えていたという結果が待っています。
これがが考える「タバコを止めると太る原因」です。

結局、「タバコを止めたから太ってしまった」わけではなく、
「タバコの代わりにを食べたため太ってしまった」のです。
タバコを止めたからといって、太るわけではありません。

「タバコを止めて、間食を控えること」ができれば、
健康的にできるはずです。

あいの池田信夫

2014-07-25

○○だけダイエットやほとんど食べないダイエットというのを
よく見かけたりしますが・・・
これらのダイエット法、はどう思いますか?

食べないダイエットなどの経験があれば、解ると思いますが、
本当に辛いし、また危険ですよね。

学生時代、拒食症になってしまったがいました。
は少しぽっちゃりしている程度でしたが、
それがコンプレックスでした。

ある日風邪をひいて
間、何も食べられなかったそうです。

風邪が治って、
体重を計ると体重は減っていました。
にも「痩せたね」と言われ、嬉しくて、

「食べなければ痩せる!」
そう思い、その日からほとんど何も食べず
だけで生活を始めました。
当然体重は落ちます。

しかし、段々と食べることが怖くなってしまったんです。
「食べる=太る」
この方程式がの中で出来てしまったんですね。

そして、痩せることが楽しくなったは、
体重が落ちることだけに目がいっていたため、
痩せすぎてしまった事に気づかなかったのです。

から注意されても、は痩せた自分が羨ましいんだ。
そう思ってしまい、周りの声すら聞き入れることができなくなってしまったんですね。

が説得して、病院へ行ったときには、
すでには拒食症になってしまっていました。
食べようと思っても、体が拒否反応を示して食べられないのです。

痩せたくて始めたダイエットが、
結果的には自分を追い詰めてしまったんです!

しかし、これはだけに起こりうる事ではありません。

早く痩せたくて、食べないダイエットを始め、
続ければ、も拒食症になる可能性があります。
くれぐれもご注意を!

りゅうの池田信夫

2014-07-23

ここ最近とぶつかることが多くて・・・

ごめんが言えない・・・。

反抗期かもしれない(笑)

とか一緒にやる!って言って
くれるんだけど、なんか…一人の世界でやらせて欲しいと
思うことがあって。

気分が凹ん出る時とか、一人にしておいてほしいタイプの
にとか誘ってくれる。

とかも一緒に♪って感じで。

そんな時はどうします?

たしかに、気遣いは嬉しい。

でもさ、ひとりでいたい時もあるよね?

が一人でいたくないタイプだったり、それが
精一杯の気遣いだとしたら…

それがわかっていれば言いにくいこともある。

「ちょっと痩せてみようかな?」って言ったら

「こんなのどう?」ってくれたり。

をひとりでやっている方が気楽ーって思えたり
と思えてしまう自分は…

冷たい?

もやろう!行こう!!ってな調子で…
ある意味楽しむのが上手な人なんだろうなとは思う。

でも、だんだんテンションダウン。。。

不機嫌になってしまったり、携帯に出たくない気分の時も。

で、結局ぶつかるんだよねー。

正直痩せたいとか目標はないんだ。

ただ健康的に鍛えたいだけで、締まっていれば良いと思う。

体調崩しやすくなったり、ストレス解消のつもり。

が食べたかったら食べるし、か
どうかで外にも行かない。

でも、それを体重計ばかり気にされていると…ねー。

どうしたら良いものやら。。。

葵の池田信夫

2014-07-21

は、ダイエット中、
「どんなに頑張ってしても痩せない!」
「好きなも我慢してるのに、体重が落ちない」
と、感じたことはありませんか?

は、しょっちゅう感じてました!

でも、
頑張っても結果がでないのには、
何かしらの原因があると、私は思うんです。

例えば、節約をがんばっているとします。
外食やも我慢して、一生懸命節約をしている。
それなのに、
全く貯金できないし、毎月の出費額が変わらない・・・

なぜだろうと、家計簿をつけて見直してみると、
確かに外食などの出費額は減っていたものの、
ジュースやへの出費が増えていた!

これでは、折角の努力も水の泡ですよね。

ダイエットも
これと同じようなものだと思うんです。

どんなにや食事制限を頑張っていても、
バランスよく食事が摂れていなければ、なかなか痩せる事はできない!
たとえ痩せたとしても、すぐにリバウンド!

そこで、おすすめなのは、
食事日記のような、
食べたものを記録しておくというシステムです。

そしてこの記録から、
何が足りないのか、何を摂り過ぎているのかを探れば良いのです。

食生活が解かれば、
補わなければいけない物や、逆に減らさなければいけない物。
バランスのよい食事内容を考える事が出来るようになると思います。

初めのうちは面倒かもしれませんが、
慣れれば、どうってことありません!
は、以上も続いています。

もし、のなかで、
やをすごく頑張っていて、
それでも痩せない・・・という人がいたら、

「体質だから仕方ない!、ダイエットや~めた!」
そう思う前に、まずはでもいいので
紙にの食事内容を書きとめてみて下さい。

痩せない理由が見つかるかも知れませんよ!

過去のお知らせ

Copyright© 2014 隣にいる池田信夫さんとは All Rights Reserved.